渡辺謙 - ケイダッシュ所属タレント名鑑  

    第40回日本アカデミー賞、「怒り」が最多受賞

    2015年12月16日から2016年12月15日までに公開された映画の中から、優秀作品などを表彰する「第40回日本アカデミー賞」の15部門と新人俳優賞の受賞者・作品が発表されましたね。

    渡辺謙さん主演の映画「怒り」が、優秀作品賞、優秀監督賞に李相日監督、優秀主演女優賞に宮崎あおいさん、優秀助演男優賞に妻夫木聡さん、森山未來さん、優秀助演女優賞に広瀬すずさんなどが選ばれ、なんと最多11部門、受賞数は12という素晴らしい記録を達成しました。

    怒り

    この後、各部門の最優秀賞は、3月3日に行われる第40回日本アカデミー賞授賞式で発表されることになっており、期待が高まりますね。

    ちなみに、優秀賞の主な受賞結果は以下のようになっています。

    優秀作品賞
    優秀監督賞
    • 庵野秀明/樋口真嗣・・シン・ゴジラ
    • 新海誠・・・・・・・・君の名は。
    • 瀬々敬久・・・・・・・64-ロクヨン-前編
    • 中野量太・・・・・・・湯を沸かすほどの熱い愛
    • 李相日・・・・・・・・怒り
    優秀主演男優賞
    • 綾野剛・・・・・日本で一番悪い奴ら
    • 岡田准一・・・・海賊とよばれた男
    • 佐藤浩市・・・・64-ロクヨン-前編
    • 長谷川博己・・・シン・ゴジラ
    • 松山ケンイチ・・聖の青春
    優秀主演女優賞
    • 大竹しのぶ・・・・後妻業の女
    • 黒木華・・・・・・リップヴァンウィンクルの花嫁
    • 広瀬すず・・・・・ちはやふる-上の句-
    • 宮崎あおい・・・・怒り
    • 宮沢りえ・・・・・湯を沸かすほどの熱い愛
    優秀助演男優
    • 竹原ピストル・・・・永い言い訳
    • 妻夫木聡・・・・・・怒り
    • 東出昌大・・・・・・聖の青春
    • 森山未來・・・・・・怒り
    • リリー・フランキー・SCOOP!
    優秀助演女優賞
    • 石原さとみ・・・シン・ゴジラ
    • 市川実日子・・・シン・ゴジラ
    • 杉咲花・・・・・湯を沸かすほどの熱い愛
    • 広瀬すず・・・・怒り
    • 宮崎あおい・・・バースデーカード
    新人俳優賞
    • 杉咲花・・・・・・湯を沸かすほどの熱い愛
    • 高畑充希・・・・・植物図鑑 運命の恋、ひろいました
    • 橋本環奈・・・・・セーラー服と機関銃-卒業-
    • 岩田剛典・・・・・植物図鑑 運命の恋、ひろいました
    • 坂口健太郎・・・・64-前編-、64-後編-
    • 佐久本宝・・・・・怒り
    • 千葉雄大・・・・・殿、利息でござる!
    • 真剣佑・・・・・ちはやふる-上の句-、ちはやふる-下の句-
    優秀アニメーション作品賞
    • 君の名は。
    • 聲の形
    • この世界の片隅に
    • ルドルフとイッパイアッテナ
    • ONE PIECE FILM GOLD

    ちなみに、この日本アカデミー賞の司会は、昨年の日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラさん、日本アカデミー賞協会組織委員会副会長の西田敏行さんが務めることになるのだそうです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    スポンサーサイト

    渡辺謙主演「しあわせの記憶」

    2017年1月8日(日)21時から、MBS/TBS系列で、MBS開局65周年記念番組として、渡辺謙さん主演の新春ドラマ特別企画「しあわせの記憶」を放送されます。

    しあわせの記憶

    渡辺謙さんの他にも、北川景子さん、二階堂ふみさん、麻生祐未さんなど豪華なキャストが出演するホームドラマで、 「家族って何?」。家族はいつしか離ればなれになるものかもしれない。というホームドラマの王道とも言えるテーマが描かれています。

    ストーリー

     太郎(渡辺謙)が事業の失敗から離婚し、家を出てから早や五年。元の家には、長女・夏波(北川景子)、次女・冬花(二階堂ふみ)、 母・純子(麻生祐未)が暮らしている。娘たちは、久しぶりに口紅をつけて外出する母の動向が気になる。
     そんな折、家賃滞納で金策に苦しむ太郎が、夏波の会社を訪ねてくる。ネット販売ビジネスが好調の夏波に金の無心に来たのだ。 父の代わりに一家を支えてきた夏波は、彼の相変わらずの風来坊ぶりに激怒する。結局、太郎はかつて暮らしてきた家に転がりこむ。
    共同経営者の友人・吉(三浦貴大)との関係がぎくしゃくする夏波、アルバイト先のコンビニでチーフの田島(千葉雄大)に厳しく 当たられ、落ち込みがちの冬花。別れた妻・純子は、恋の相手・尾方(菅原大吉)を見つけ、太郎が手放した懐かしい家では、それ ぞれが新しい人生を歩み始めていた。幸せだった頃の思い出を胸によぎらせながら、太郎は不器用にそれぞれの葛藤に関わっていく。
    ドラマ情報
    MBS開局65周年記念 新春ドラマ特別企画 「しあわせの記憶」
    渡辺謙、北川景子、二階堂ふみ。麻生祐未、千葉雄大、三浦貴大。山崎樹範、菅原大吉
    脚本:大石静(『長男の嫁』『 『ふたりっ子』『セカンドバージン』『家売るオンナ』)
    音楽:吉俣良
    プロデューサー:志村彰(The icon) 関川友理(The icon) 竹園元(MBS)
    演出:竹園元
    制作:The icon 製作著作:MBS

    やはり、ドラマはしっかりとした役者が演じるのが一番で、今回のドラマは、安心して観れそうですね。

    しあわせの記憶オフィシャルブログ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    坂本龍一 feat. 2CELLOS

    渡辺謙さんの主演映画「怒り」の主題曲である「M21 - 許し forgiveness」のプロモーション・ビデオが完成したそうで、昨日8月31日から視聴できるようになっています!!

    このプロモーションビデオは、坂本龍一さんとチェロによるデュオ2CELLOSの演奏シーンをMIXさせたものとなっているそうで、本編映像も含まれているので、見応えたっぷりの作品となっています。

    ちなみに、この主題曲「M21 - 許し forgiveness」が収録されている映画「怒り」のオリジナル・サウンドトラック」は、9月14日(水)よりリリース予定だとのことで、映画と同様、こちらも楽しみなものとなりそうですね。

    「怒り」オリジナル・サウンドトラック
    収録曲:
    1. M1 - 現場検証 the site
    2. M2 - 無人島 no man’s land
    3. M3 - 報道特集 special report
    4. M4 - ハッテン場 darkroom
    5. M5 - 予兆 omen
    6. M6 - アパート the apartment
    7. M7 - 愛 love
    8. M8 - デモ rally
    9. M9 - 米兵 GIs
    10. M11 - 事件 incident
    11. M12 - 表せない怒り smother
    12. M13 - 猜疑心 suspicion
    13. M14 - 行方 whereabouts
    14. M15 - 指名手配犯 wanted
    15. M16 - 混乱 confusion
    16. M17 - 取り調べ investigation
    17. M18 - 真実 truth
    18. M19 - 怒り rage
    19. M20 - 信 trust
    20. M21 - 許し forgiveness

    しかし、映画の出演者だけでも豪華だというのに、さらに音楽までもが豪華キャストとは、この映画、見ないと損するかもしれませんよ!!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    渡辺謙主演「怒り」が海外映画祭に参加決定

    9月17日の土曜に公開される、渡辺謙主演の映画「怒り」が、第41回トロント国際映画祭スペシャル・プレゼンテーション部門に出品が決定したのだそうです。

    渡辺謙と宮崎あおい

    しかも、映画の中で父娘を演じた渡辺謙さんと宮﨑あおいさん、そして李相日監督が、トロント国際映画祭でのプレミア上映に招待されたそうで、他、第64回サンセバスチャン国際映画祭コンペティション部門にも出品されるのだそうで、このサンセバスチャン国際映画祭では、現地時間9月23日のプレミア上映と24日に行われるクロージングセレモニーに渡辺謙さんと李監督が出席するのだそうです。

    また、渡辺謙さんは、以下のようにコメントしており、

    僕が日本で出演した作品をアメリカで紹介したいとアメリカのパブリシストに言うと「トロント国際映画祭へ出品しろ」と言われるくらい北米最大の映画祭です。この作品に含まれている人間の本質的な痛みや悩みみたいなものは洋の東西問わないと思うので、海外の方々へどれだけ深く刺さるか、どういうリアクションがかえってくるか、興味深いです。 また、ヨーロッパの方は日本に近い感覚を持っていらっしゃるお客様が多いので、また北米とは違うリアクションがあるのではないかと、とても楽しみにしています。 オリンピックでもたくさんの種目があるように、日本の映画もいろいろなタイプの映画があります。今、本当に誇れる映画が出来たなという気がしています。ちゃんと日本でこういう映画をつくりました、という誇りを持って、日本代表として行きたいと思います。

    2013年の許されざる者で参加したヴェネチア国際映画祭、釜山国際映画祭以来、国際映画祭への参加は3年ぶりのとなります。

    宮﨑あおいさんさんも、

    この作品で李監督と渡辺さんと一緒に映画祭に行けるというのは、本当に嬉しいです。 「すごい映画が出来ました」と自信を持って言える作品なので、その気持ちを伝えて、たくさんの人に観ていただけるように頑張りたいなと思います。とても緊張していますが、『怒り』を観た海外の方々の反応を楽しみにして行きたいと思います。そしてトロントは10年以上前ですが、ホームスティをした場所でもあるので、このようなかたちでトロントに行けることも嬉しいです。

    と、コメントしており、ますます観るのが楽しみな映画になってきましたね!!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    朗読劇、LOVE LETTERS

    A.R.ガーニーが制作した朗読劇「LOVE LETTERS」は、並んで座った2人の男女が、手にした台本を読み上げるだけのシンプルな舞台で、1988年の初演以降、世界各地で上演されていて、日本ではパルコ劇場で1990年に開幕以来、450回以上も上演されてきた作品で、この作品の2016年8月公演に渡辺謙さんが出演されます!

    LOVE LETTERS

    パルコ劇場でラスト「ラヴ・レターズ」ウィーク!

    パルコ劇場のラスト1週間を飾るのは、朗読劇の金字塔「LOVE LETTERS」

    公演日程
    2016年8月1日 (月) ~2016年8月7日 (日)
    会場
    パルコ劇場
    日時
    8月7日(日) 13:00開演
    出演
    渡辺謙&南果歩
    渡辺謙と南果歩

    「ラヴ・レターズ」は1989年ニューヨークで初演されるやいなや、全世界で上演され静かなブームを巻き起こしました。
    パルコ劇場でも1990年8月19日に幕を開けて以来、この一つの台本を、年齢も個性も異なった様々な延べ450組以上のカップルが読み続けてきました。

    現在のパルコ劇場ラストイヤーとなる本年、「ラヴ・レターズ」も5月6月と記念公演を行ってまいりました。
    そして8月、現パルコ劇場のラスト1週間を「ラヴ・レターズ」で締めくくります。現パルコ劇場のクライマックスに、どうぞお立会い下さい!

    上演時間は2時間となっていて、休憩が15分予定されています。
    チケットの販売は7月16日の10時からで、チケット代金は5,400円(全席指定・税込)となっています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    プロフィール

    kdgp6

    Author:kdgp6
    芸能事務所ケイダッシュに所属しているタレントの情報やニュースを紹介しています。

    にほんブログ村 芸能ブログ 制作会社・芸能プロダクションへ

    検索フォーム

    アーカイブ

    ブロとも申請フォーム