女優 - ケイダッシュ所属タレント名鑑  

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    南野陽子(みなみのようこ)

    南野陽子 公式サイトより
    生年月日
    1967年6月23日
    身 長
    161.8㎝
    血液型
    B型
    特 技
    -
    facebook
    南野陽子
    ブランド
    Actress Princess

    南野 陽子さんについて

    南野陽子さんは、1984年にドラマで芸能界デビューし、翌年1985年の自身の18歳のバースデーに「恥ずかしすぎて」で歌手デビューしました。
    現在ではケイダッシュに所属していますが、ケイダッシュに入る前までは、エスワン・カンパニー、サザンフィールド、スイートベイジルに所属していました。

    1985年には南野さんの代名詞とも言える「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説」で主役の2代目麻宮サキとなる五代陽子を演じ、一躍ブレイクしトップアイドルになりました。

    この頃のアイドルは、演技も歌もできるというのが必須条件で、CMにもよく出ていました。

    また、ラジオ番組「南野陽子 ナンノこれしきっ!」が1986年から始まり、デビュー早々忙しい時期を迎えます。
    歌手活動としては、22枚のシングルを発表し、そのうち9曲がオリコンで1位を獲得しています。

    シングル曲(1位獲得はオレンジ)

    1. 恥ずかしすぎて
    2. さよならのめまい
    3. 悲しみモニュメント
    4. 風のマドリガル
    5. 接近 (アプローチ)
    6. 楽園のDoor
    7. 話しかけたかった
    8. パンドラの恋人
    9. 秋のIndication
    10. はいからさんが通る
    11. 吐息でネット
    12. あなたを愛したい
    13. 秋からも、そばにいて
    14. 涙はどこへいったの
    15. トラブル・メーカー/瞳のなかの未来
    16. フィルムの向こう側
    17. ダブルゲーム
    18. へんなの!!/思い出を思い出さないように
    19. 耳をすましてごらん
    20. KISSしてロンリネス
    21. 夏のおバカさん
    22. はいからさんが通る/吐息でネット

    1990年ぐらいからは、歌手活動を休止し、女優業に専念。
    1999年に現在のケイダッシュに所属することになります。

    そして、2016年に24年半ぶりとなるソロコンサートを開催決定しました。

    南野陽子デビュー30周年記念ベスト

    2015年12月9日、南野陽子さんのベストアルバム「ゴールデン☆アイドル 南野陽子 30th Anniversary」がリリースされました。

    ゴールデン☆アイドル 南野陽子 30th Anniversary

    これは5枚組のCDとなっていて、Disc1~3には、全シングル(カップリング曲も含む)が網羅されており、Disc4と5は、南野陽子さん自身が選曲したフェイヴァリット曲集となっているのだそうです。

    しかも嬉しいのが、当時のアナログシングルジャケットを原寸大で復刻した豪華ブックレットがついてくるうえに、2月に行なわれるデビュー30周年コンサート終演後の握手会参加券がついた完全生産限定盤企画なのだそうです。

    メディア露出

    ネットの声

    主な作品

    ドラマ
    「名門私立女子高校」(1984年)
    ドラマ
    「時をかける少女」(1985年)
    ドラマ
    「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説」(1985年)
    ラジオ
    「ナンノこれしきっ!」(1986年)
    ドラマ
    「アリエスの乙女たち」(1987年)
    映画
    「スケバン刑事」(1987年)
    映画
    「はいからさんが通る」(1987年)
    映画
    「菩提樹 シンデンバウム」(1988年)
    ドラマ
    「追いかけたいの!」(1988年)
    ドラマ
    「あいつがトラブル」(1989年)
    ドラマ
    「いつか見た青い空!」(1990年)
    映画
    「白い手」(1990年)
    映画
    「ゴールドラッシュ」(1990年)
    ドラマ
    「密愛 2.26に散った恋」(1991年)
    映画
    「寒椿」(1992年)
    映画
    「私を抱いてそしてキスして」(1992年)
    ドラマ
    「ふられ上手」(1993年)
    映画
    「ドライビング・ハイ!」(1993年)
    ドラマ
    「揺れる想い」(1995年)
    映画
    「三たびの海峡」(1995年)
    映画
    「大いなる完 -ぼんの-」(1998年)
    映画
    「駅に住みよし」(2000年)
    ラジオ
    「今日はナンノ日っ!」(2006年)
    ドラマ
    「インターホン症候群の女・他人の生活を覗きたがる主婦の秘密」(2008年)
    ドラマ
    「鈍獣」(2009年)
    ドラマ
    「さすらいの女弁護士 山岸晶」(2010年)
    映画
    「オムライス」(2011年)
    映画
    いしゃ先生」(2016年)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    続きを読む

    スポンサーサイト

    田中里衣(たなか りえ)

    田中里衣 公式サイトより
    生年月日
    1971年12月23日
    身 長
    163㎝
    血液型
    B型
    特 技
    料理

    田中里衣さんについて

    田中里衣さんは、宝塚歌劇団76期生で、その当時は千波ゆう(ちなみ ゆう)という名前で1996年まで在籍しており、デビューは1990年3月のベルサイユのばら。
    その後、宝塚退団し現在は女優として活躍しています。

    母親、2人の叔母が元宝塚で、さらにはあの松岡修造さんとは従兄になります。

    名前も3回ほど改名しており、宝塚時代の「千波ゆう」、宝塚退団後に「田中里枝」「田中ちなみ」、そして現在の「田中里衣」になっています。

    ネットの声

    主な作品

    宝塚
    「ベルサイユのばら―フェルゼン編―」(1990年)
    宝塚
    「ハゥ・トゥ・サクシード」(1996年)
    舞台
    「青空~川畑文子物語」(1997年)ベティー役
    ドラマ
    「翔ぶ男」(1998年)
    映画
    「サラリーマン金太郎」(1999年)
    舞台
    「夢みる女」(2002年)
    映画
    「いのちの山河」(2009年)
    映画
    「必死剣鳥刺し」(2010年)
    映画
    「飯と乙女」(2011年)田端美枝役
    ドラマ
    「黒い報告書・かげぼうしの女」(2012年)
    舞台
    「九頭の讃美歌。そして十字架。時々、晴れ。」(2012年)
    映画
    「ビンゴ」(2012年)
    舞台
    「PAIN」(2013年)
    映画
    「桜、ふたたびの加奈子」(2013年)
    舞台
    「昼下がりの非情事」(2014年)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    佐藤 匡美(さとうまさみ)

    佐藤匡美 公式サイトより
    生年月日
    1976年3月6日
    身 長
    164.5㎝
    血液型
    A型
    特 技
    英語・料理・スキューバダイビング

    佐藤匡美さんについて

    佐藤匡美さんは、同じケイダッシュの坂口憲二さんが初主演した映画「機関車先生」のヒロイン役に抜擢されて注目を浴びるようになりました。

    主な作品

    ドラマ
    「DIVE DEEPLY 深く潜れ~八犬伝2001~」(2000年)
    ドラマ
    「ちゅらさん」(2001年)
    映画
    機関車先生」(2004年)佐古美重子役
    舞台
    「ITラプソディ」(2008年)
    舞台
    「灯(ひだま)にねがいを」(2009年)
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    プロフィール

    kdgp6

    Author:kdgp6
    芸能事務所ケイダッシュに所属しているタレントの情報やニュースを紹介しています。

    にほんブログ村 芸能ブログ 制作会社・芸能プロダクションへ

    検索フォーム

    アーカイブ

    ブロとも申請フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。