棒の哀しみ 前編 - ケイダッシュ所属タレント名鑑  

    棒の哀しみ 前編

    1994年に神代辰巳監督で映画化され、数々の映画賞を受賞した映画[棒の哀しみ]のリメイク作品。
    自分を「棒のように生き、棒のようにくたばる」ような男だと冷めた目で見つめる、ひとりのヤクザの生き様を描くドラマ。

    棒の哀しみ

    「棒の哀しみ」に出演する大鶴義丹さんが、11月26日、土曜日に池袋シネマ・ロサ2で行われる「棒の哀しみ」公開初日舞台挨拶に出演します。

    日時
    11月26日(土) 20:00の回(映画上映前)
    場所
    池袋シネマ・ロサ
    料金
    1,800円
    登壇予定
    加藤雅也、大鶴義丹、井上奈々、竹崎綾華、高嶋香帆、監督・伊藤秀裕

    11月26日(土)より、池袋シネマ・ロサ/シネマノヴェチェントほか全国順次公開!!

    STORY

    グレーのスーツ、地味なネクタイ、きっちりと整えられた髪。よく独り言を呟く神経質な男、田中(加藤雅也)。一見普通に見えるが、職業は大村組幹部というヤクザ者。時には素人をいたぶり、ケチな取り立てなど、若い衆がやるような仕事もこなす日々。独身だが、自分の情婦・芳江(中丸シオン)に素人娘を高級娼婦へと育てあげるようなことまでさせている。 大村組の若頭でありながら、組長に疎んじられている田中は、危険な仕事ばかり回される日々に、苛立ちを募らせていた。そんなある日、組長の大村(団時朗)は、田中に新しい組を作れと命令する。上納金だけ絞り取り、跡目は若い倉内(神保悟志)に継がせようとしていることを察する田中。もがき苦しみながら極道という修羅場をしたたかに生き抜こうと、田中は野心を燃やす―。
    関連記事
    スポンサーサイト
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    kdgp6

    Author:kdgp6
    芸能事務所ケイダッシュに所属しているタレントの情報やニュースを紹介しています。

    にほんブログ村 芸能ブログ 制作会社・芸能プロダクションへ

    検索フォーム

    アーカイブ

    ブロとも申請フォーム